神奈川でのアパート投資に関するコツ

アパート投資を成功させるためのカギは、神奈川での物件選びにあります。人気があるエリアで物件を投資することがコツですが、すでに人気があるエリアの物件は高額になっているという問題もあります。理想を言うなら、現在はそれほど人気 […]

アパート投資を成功させるためのカギは、神奈川での物件選びにあります。人気があるエリアで物件を投資することがコツですが、すでに人気があるエリアの物件は高額になっているという問題もあります。理想を言うなら、現在はそれほど人気がないが、5年後、10年後くらいに需要が高まって、価値が上昇するような物件が良いですが、そのような物件を見つけることは難しいです。せめて、5年後、10年後、20年後にも価値が下がらないような物件を探したいところです。アパートは購入したら終わりなのではなく、タイミングを見て売却することも重要です。例えば、10年間で十分な家賃収入を得た後に、高額で売却ができたなら、トータルで大きな利益を出せていることでしょう。売却をした時が投資の終了時点であり、利益が確定するポイントです。

どうやって10年後を予想するのか

5年後、10年後に価値があり続ける物件を選ぶことが重要ですが、素人では判断が難しい問題でもあります。また、知識をもった専門家であっても、10年後に物件の価値がどう変化しているのかということは、予想が難しい問題です。知識があれば良いというわけでもなく、運の要素も関わってきます。例えば、5年後に工場ができたので、その周辺のエリアの物件の需要が一気に高まったとします。すると、家賃を上げても入居者が集まるようになって、予想以上の利益が出せるようになるかもしれません。逆に、現在大学や工場があるので需要が高いが、数年後に大学や工場がなくなってしまって、需要が一気に落ちるという可能性もあります。そのような時にどういった対応をとるのかについても考えておくべきでしょう。

神奈川県はおすすめのエリアなの?

神奈川県は、都心部への交通の便が良く、将来も需要があり続けるエリアです。日本では少子高齢化などの問題を抱えており、人口は今後減少し続けることが予想されています。しかし、人口が減少するとは言っても、都心部の需要はむしろ高まるという予想もあります。人口が減少した場合、すべての市町村で平等に人口が減っていくわけではなく、一部の市町村は無くなったり、他の市町村と合併したりして、都心部へはむしろ人口が集中するという予想があります。アパート物件を購入するなら、なるべく人口が集中しそうなエリアで購入したいところでしょう。神奈川県は、都心部が近いので、アパート経営をすることで安定した収入が得られることが予想できると言われています。将来のことをしっかりと考えて、リスク対策をした上で投資をするのなら、おすすめができます。