神奈川でアパート投資するおすすめの方法

神奈川でアパート投資するのであれば、土地を安く購入できる上に賃貸需要の高いエリアを探すことがポイントになります。元々地価が高いエリアなので、利便性の高い場所では相当な資金が必要となります。そこで少し中心部から離れて地価の […]

神奈川でアパート投資するのであれば、土地を安く購入できる上に賃貸需要の高いエリアを探すことがポイントになります。元々地価が高いエリアなので、利便性の高い場所では相当な資金が必要となります。そこで少し中心部から離れて地価の安いエリアにターゲットを絞る必要があります。これで購入資金を抑えることができるので、あとは安定収入が得られるような場所を探せば、投資利回りを確保できるというわけです。他にもすでに運用している中古物件を購入するという方法もあります。中古で購入することにより、かなり安価に入手できるというわけです。もちろん中古物件の購入には注意も必要ですが、押さえるべきポイントをしっかりと把握しておけば問題はありません。以上の点に注意すればお安心して購入できます。

アパート投資で大切な立地選びとは

神奈川でアパート経営を行う場合、まずは立地選びから始めます。中心部に近いエリアは土地の価格が高いので、購入は難しくなります。そこで少し地方へと範囲を広げて探すことになります。賃借人の立場を考えても、家賃が安いエリアは人気があります。そのような賃貸需要を考えると、大学が近くにあるような場所は向いていると言えます。あるいは都心部から離れていても交通の便が良いとか、あるいは買い物環境に恵まれているようなエリアは狙い目です。あとは家賃の利回りと周辺の空室率を調査して、実質利回りを算出します。購入にあたっての返済金額をカバーできるだけの収入が確保できるとなれば、そこで決めるという形になります。資金計画は必ず周辺の空室率を考慮することがポイントになります。

安定した利益を得られる購入方法とは

神奈川は賃貸需要も高いので、基本的にはアパート投資に向いているエリアです。人口も多いことから空室率も少ないと言えます。その中でもさらに利回りを高めるためには、学生や単身者が多く住むエリアを絞り込んで探すことが重要です。単身者にとって住みやすい条件がどのようなものかを知ることも大事です。駅からの距離も歩いて15分以内であれば賃貸需要も多いですし、土地も安く購入できます。近場にコンビニなどのお店が揃っていることも条件となります。このように賃貸者にとって住みやすい環境を選ぶことがポイントと言えます。さらに周辺にマンションなどが建っていないこと、住宅街で大規模な開発などが入らないことも大切なチェックポイントと言えます。ライバルとなる賃貸物件が少ないことが大事です。